korotkoff's blog - 元不登校大学院生の無職最前線 -

好き勝手に書いてます。文章は下手です。これでいいのか?・・・これでいいのだ!!

変わらない日常だよ。

みなさん生きてますか??


どうも僕です。
言わずと知れた僕です。
言わずもがな僕です。
あれ?くどすぎました?
ついてこれてますか??



なんかこの時期になるとブログを更新したくなるみたいです。
就職してから約2年がたちました。

この時期っていわずもがな別れと出会いの季節ですよね。
そのせいか、昔のことを思い出して自分で書いたブログを読みかしちゃいます。
まあ、別に特段環境の変化があるわけでもなく。
僕は仕事して食って寝て遊んで。


毎日を笑いながらダラダラと生きています!

誰宛てになんの報告だかわかんないけど、まーいいか!

やりたい仕事じゃなくても良いじゃない

 なんか特別なことがあったわけでもないし、普通に日常を過ごしている僕です。

 どうも。

 久しぶりに、はてなブログを読んでたら自分のブログの様子が気になって・・・・

 アクセス数は大体月間100くらい。放置しててもこれくらいはいくんですねーー

 少なすぎる方だろうけども。

 すごい放置具合ですよねー

 あ、やばい、鼻から、鼻から、あっ、なんか出てくる。

 

 あぁーーーーーーーー!!

 

 ブジュルじゅリりゅ!

 

 鼻からところてんがーー

 

 おえっ、おえっ。

 

 

 

 

 

 ついてこれてますか??

 

 

 

 

 

 なんだかんだで就職してから1年ちょいがたちました。

 仕事は精神的にしんどいわけでもなく無難に日々の業務をこなしています。

 

 院生のときには就職するなら自分のやりたいことができる仕事に就かなければ意味が無いなんて思ってました。なんつーか、凄い意気込みだったんですよね。肩に力が入りまくりでいつもガチガチしてて。

 今では「別に自分がやりたいことができる仕事じゃなくてもいいやー。」って思ってます。

 お腹が空いたらご飯たべれるし、趣味もそこそこ楽しめるし、家があって、家族もいて、笑ったり喧嘩したりしながら普通に過ごせる。そんな環境を維持できる仕事。

 昔、父親だったか祖父だったかに同じようなことを言われたような気がしなくも無いww

 昔の自分が今の僕をみたら、「負け犬が何言ってんだ」って言われるかもしれ無いけど、これはこれでアリなんだと思います。

 

 あれ、なんかオヤジ臭くなってる。

 

 まあ、いいか。

 

 

 おい、昔の自分。

 肩の力抜いていこうぜ。

 いろんな仕事があるんだよ。

 いろんな生き方があるんだよ。

無職からジョブチェンジ!!普通に就職しちゃいました。なんか残念。

 おっす、おらミート!!

 

 無職生活を抜け出し就職出来ました。

 

 まあ、ちょっと前から働き始めていたんですが、4月から正式に雇用されます。

 

 今までにやってきたこととは全然違うし、給料も安いですが一応正社員です。

 

 探せばあるもんですね、働き口ってやつは。

 

 これでいいんだろうかと思ったりする日もあるわけですよ。

 就職きまったら、無職の時に感じていた自分の可能性の無限大感を感じなくなりましたwwww

 まあ、なんでもできる感は思いっきり勘違いなんだろうと思うんですけどね。

 

 冗談(半分本気だけど)はこのへんにして、実際に今までにやってきたことと全然違うことを仕事にすることへの不安というか不満というか、なんかそういう気持ちはあります。これで一応の食い扶持くらいは稼げるようになったので

 

「無職の状態からしたら生きていけるようになったんだから前進じゃないか!!」

 

なんて自分に思わせて、あんまり深く考え過ぎないようにしてます。前のような状態になるのが恐いんで。

 

 

 そういや、僕は今後の人生についてとか周囲の人からどうみられてるかとか考え過ぎないようにしてたら、気が楽になって前に進めたように思います。なので僕と同じようにマイナス思考で色々考えちゃう人はあんまり考えないようにする術を身につけると、少し生きやすくなるかもしれませんね。

 

 まあ、考え過ぎないようにしたら前よりも考える能力が落ちてるような気がしてなんだか悲しくなる時も有りますが、仕方ないかなと思ってます。

 

 

 半年ちょいブログの更新滞ってたんですが、その間も僕は生きていたわけで色々あったし、気が向いたら考えたこととか感じたことややったことをブログに書きたいと思います。

 読む人がいるかどうかは別としてwwwww

 

 

 

 そういや、無職じゃなくなったしブログの題名考えなおさないと。

自分の本質が一般的にクズ野郎に分類されるんだと気づいた話

 無職になってから4ヶ月がたとうとしています。

 どうも僕です。

 

 昼に起きて、飯食って、ぼーっとして、考え事して少し怖くなって、何もやらないまま夕飯食って、テレビ見て、夜になると今日一日で何もやってないことに焦りだして、焦るんだけど、何もしたくなくて夜が更けていき、明け方くらいに眠くなって寝る。

 

 ここ一ヶ月ちょっとこんな感じで日々の生活を送っている僕です。

 

 たぶん、身体は健康なはず。だから働けるはず。でも、履歴書書くのとかメンドイし、面接行くのとか恐いし、何もやりたくないし。

 

 

 つくづく・・・・僕は「クズ野郎」になったんだなーと。

 

 しみじみ思う今日このごろ・・・・

 

 

 でも、やることを与えられていない時の僕はいつもこんなもんだったような気がするんです。

 

 小・中・高校の休みの日、友達に誘われたり、親にどこかに出かけると言われない限り、何もせずに家でテレビを見ているような子供でした。

 学生時代の夏休みにも部活が無いときには家でテレビを見てました。

 

 小さい頃から自分でこれがしたいと思ってやったことってそんなになかったんですよね。

 

 まあ、少しはやったこともあるけど、概ねこんな感じ。

 

 と言うことは、僕の本質が最近の生活に現れてるんじゃないだろうかと思うんです。

 

 めんどくさがりで、人見知りで、自分に自信がなく、得意なこともなく、本気でやりたいことも無い。

 

 人間社会に何も還元することなく。何もやらない。害にならない代わりに何も影響を与えない。そんなクズ野郎。

 

 もともと僕はクズ野郎なんだと確信しました。

知ってもらうってことは簡単だけど難しい

自分のことを知ってほしい。

 

知ってもらうのは簡単だ。発言すればいいんだ。

 

知ってもらえばわかってもらえるかもしれない。

 

知られてしまうと、嫌われるかもしれない。蔑まれるかもしれない。

 

知られてしまえば、楽なのかもしれない。

 

だけどやっぱり・・・知られて傷つくのが恐い。

 

知ってもらうというのは難しい。

なんかまたウジウジしてたら「パンがないならお菓子を食べればいいじゃない」的な考え方に至った話

 最近、寝れねえ。

 今の状況考えたら寝れねえ。

 だけど寝なきゃ。
 寝ないとちゃんと体動かないのは知ってる。でも寝れねえ。
 
 こんなこと前にもあったぞ。
 不登校になる前だ。
 あのときに似てる。
 
 不安とか情けなさとか言い出しにくさとか、なんやかんや混ぜこぜで。
 今考えなくても良いことまで考え出して。
 そしてまた不安になる。
 自分の不安を自分で煽る。
 
 ああ。何やってんだろ。
 
 
 将来?他の人?なんかいろんなこと考えてみても、今の自分の食い扶持させ稼げてないのになに言ってんだ、なんて自分で突っ込むがそんなのどこ吹く風。
 
 まずは自分のことを自分で面倒見れるようになんなきゃ。
 よそのことより自分のこと。
 自分の面倒見れるようになるだけで、まずは家族を少しだけ楽にさせられるんだぞ。
 そこから始めなきゃ。
 それが次につながるはずさ。
 
 
 卒業してからこの4ヶ月間何ができた?
 プログラムの勉強はしたな。
 なんかいろいろ考えたな。
 今の自分に関係無いようなことまで考えたな。
 よく考えた。よく勉強したとは言えないが。
 
 
 でも、それで何が変わった?
 生活は楽になったのか?
 金は稼げたのか?
 
 
 何も残せちゃいないだろ?
 
 
 さあ、まずは仕事だ。
 自分のやれるものから探していこう。
 それか、自分の目標にちょっとでも近づけそうな職業を探そう。
 あ、探すだけじゃ駄目だ。応募しろ。
 落ちたとしても、そんなもんは仕方が無い。縁がなかっただけだ。気にすんな。
 
 
 世の中の人は大抵なんらかの仕事してんだ。
 必ずあるさ、働き口なんて。
 
 
 まずは下働きでもいい。
 極論食べてくだけの金があればいいじゃ無いか。
 
 
 自分のしたいことが本当にやりたいことなら、暇なときにでも勝手にやりたくなんだろ?
 別に仕事にしなくてもいいじゃ無いか。
 そりゃ、やりたいことが仕事になれば、それほど幸せなことは無いはずさ。
 でも、そんなもんは自分自身が生きていけなけりゃなんも意味無いんじゃ無いの??
 
 だから走れ。
 
 いや、走らなくてもいい。
 歩け。
 
 歩けそうにないんなら、まあ歩かなくてもいい。
 
 這え。
 
 這いずり回れ。
 
 
 
 
 
 深夜の勢いでなんか書いてたやつ。
 勢いに任せてつらつらと。
 
 
 歩き出せそうにないなら這えばいいじゃない!!!

意識高い系になったけど全然意識の高さを保ててない・・・意識高い系の人ってすごいなと思った話

 みなさんどうも。こんにちは。

 

 2ヶ月くらい前に自分の考えたことをまとめたら色々意識高すぎて吐き気を催した僕です。(無職なのに意識高い系になったった!! ー自分の仕事に対する考えをまとめたら壮大すぎて吐き気をもよおした話ー

 

 2ヶ月前に意識高い系になったんですが意識の高さを保てていません。

 

 超低空飛行です。

 

 なんで意識の高さを保てていないのかというと、元来の性根が意識高い系には不向きだったんですよね、僕、多分。

 

 naverまとめにまとめられていた意識高い系の特徴を見てみたらこんな感じらしいです。

1.やたらと学生団体を立ち上げようとする
2.やたらとプロフィールを「盛る」
3.全ては自己アピール、質問が長い
4.ソーシャルメディアで意識の高い発言を連発
5.人脈をやたらと自慢、そして利用する
6.やたらと前のめりの学生生活を送る
7.人を見下す  

             引用元:世に溢れる【意識高い系】がなかなか痛い - NAVER まとめ

 

 

 

 一方、僕はというと・・・

  • 学生団体立ちあげられない ← バイタリティ無いし、そもそも学生ですら無い。
  • プロフィールを盛る ← 盛ったところでたかが知れてる。
  • 全ては自己アピール ← はい!無職です。(察して)
  • SNSでの意識高い発言 ← もともとそんなつぶやいたり喋らないし・・・
  • 人脈を自慢する ← 人脈?なにそれ美味しいの??
  • 前のめりで学生生活を送る ← 学生生活終わりました。
  • 人を見下す ← 立場的に見下される方

 ってな感じです。

 

 この特徴は意識高い系の学生について言ってるみたいですが。

 学生という単語をこの特徴の例からとったとしても、僕には全然素養がなさそうです。

 

 これらの特徴ってもともと自分を信用出来る人だからこそのものだと思うんですよね。

 何か団体立ち上げるにしても、色んな所から意見飛んでくるし。プロフィール盛ってても、後で盛ってることがバレたら信用なくす可能性あるし。自己アピールするにしても鼻で笑われるかもしれないし。

 現在、そしてこの先の未来においても自分を信用できると思ってるからこそ、遺憾なく外部に自分の存在を発信することが出来るんじゃないかと思うんです。

 

 

  ということで、自分の思いとか理想は、外に発信して仲間集めて実現していけるようになりたいけど、自分にはそんな覚悟も自信も無いと残念がっている次第です。

 

 ここまで考えたことをまとめると、僕は意識高い系じゃなくて、根性なし系ですね。

 

 まあ、自分に自信がちょっとでもついたなら、意識高い系になって自分以外の人に話して、何か出来たらいいなーー

 

 

 

 

 

 

 

 あっ、そういや今日は、就職活動のために履歴書の内容を考えようと思ってたんだった。

 まあ、ブログ書いて疲れたからまた明日でいいや。