korotkoff's blog - 元不登校大学院生の無職最前線 -

好き勝手に書いてます。文章は下手です。これでいいのか?・・・これでいいのだ!!

不登校男がアルバイトを始めたそうです ‐おい、去年の自分よ。販売で一日たっとくてのはしんどいんだぞーー‐ 

 さあ、こんにちわ。どうも僕です。

 アルバイトを始めてから3週間がたとうとしております。

 

 アルバイトをはじめるにあたって、将来のことを考え、介護関係のアルバイトを探していました。

 しかし、介護の仕事はだいたいの募集がパートか契約社員という扱いで、大学にまだ在籍しており、後期からは大学に復学する予定のため(私としては復学に尻込みしてるんですが)、パートや契約社員という募集にはうまいこと食い込めませんでした。

 

 そこで、介護関係のアルバイトを諦め、他業種のアルバイトを探すことにしました。

 そんな中で見つけたのが某販売店の募集でした。

 PCなどの機械関係が好きということも有り、この某販売店の面接を受けてみることにしました。

 

 結果、見事合格しアルバイターとしての一歩を踏み出したのです。

 

 しかし、今までの人生で一日中たっとくことがなかった私の足は一日の業務が終わると棒とかしてしまいます。一日中たっとくのって、なかなかつらいもんなんですねーー

 

 しかも私、初対面の人でもすぐに気づくくらいのコミュ障なのです。そんな私が販売をするわけですから、もうてんやわんや。知識があっても口をついて出てこないという始末。

 

 一応、毎日の食い扶持を稼ぐためについたアルバイトですが、続けられるかな?

 

 なんとか一歩踏み出して、NEET生活からは抜けだしたのですが、これでいいんだろうか?

 

 去年の今頃は研究の中間発表の準備で死んでましたが、企業の内定をもらい、自分の未来の道筋が決まり始めていた時期でした。

 去年の今頃の自分が今の自分を見たら「えっ、こんなとこで何してんの?就職は?おい!頑張って内定勝ち取ったのにどうしたんだ?!?!」てな具合にキレられることでしょう。

 

 

 去年の今頃の自分よ・・・・

 

 

 「人生なにがあるか本当にわかんねえぞ」