korotkoff's blog - 元不登校大学院生の無職最前線 -

好き勝手に書いてます。文章は下手です。これでいいのか?・・・これでいいのだ!!

自分が仕事に求めることが青臭くって恥ずかしいんだけど、こういう思いは大切なような気がする。

 ある人に無職だと言ったら、どんな仕事がしたいのか聞かれたので僕はこう言いました。

 

 「人の役に立つ仕事がしたいです!!」

 

 みんなぽかーーーーん。そして中には鼻で笑う人もいました。

 

 そしてその中の一人にこう言われました。

 

 「どんな仕事でも何かしら人の役にたっているんだよ。」

 

 ・・・・・・・・・・・

 

 うん、そうですよね。

 そりゃ、お金をもらう代わりにその人の利益になることするんだから当たり前ですよ。

 

 そんなことわかってます!!

 

 そりゃ、人生20数年も生きてきたら仕事の仕組みくらい気づいてますよ。実際に働いたことはバイトくらいしか無いけど。

 

 僕はそういうことを言っているんじゃないんだ!

 

    だけど自分でも自分で思ってることがよくわかってないんです。言われたことに違和感はあるけど、なにが違うのかと聞かれたら答えられません。

 

    僕の想いとしては、 お金のある人にそれ以上お金を増やしてほしいわけじゃないんです。それから身近な人に豊かになってほしいんです。あと、できれば自分で作ったものを使って欲しいんです。

    自分で書いててちょっと恥ずかしくなるくらいに青臭いと思いますが、自分がそうしたいんだから仕方ないですよね?

    この想いを実現できる仕事ってなんか無いですかね。

 

    しかし、僕は無職の身です。親に仕送りしてもらってます。

    これを書いてたら、まずは自立して自分の食い扶持を稼がなきゃいけないのに、何言ってんだって思ってきました。

    夢見がちだね。

    こんなこと考えてる暇があったら会社さがして、エントリーして、履歴書書いて応募しろ自分!

 

 でも、理想は理想で持ち続けようと思います。