korotkoff's blog - 元不登校大学院生の無職最前線 -

好き勝手に書いてます。文章は下手です。これでいいのか?・・・これでいいのだ!!

えーと、バイトの面接落ちました。でも、人間的に強くなってると実感できたからいいとしよう・・・なんて、自分に言い聞かした話

 バイトの面接に落ちたorz

 

 バイトの面接に落ちたのは人生で2回目なんですよね。

 

 過去に就職活動した時にはめちゃくちゃ落とされたんですけどね。

 

 しかし、バイトに落ちるとは。

 

 プログラマのバイトに申し込んだんですけど、今までにほとんど触ったことのない言語のプログラマに応募したんでそのせいかもしれません。もしかしたら、人間性に難あり思われた可能性もありますがwwww

 

 未経験okの求人で開発に使う言語も、別にそんなに知らなくていいよってことだったんで、これならいけるんじゃないかと思ってたんですけどねー

 淡い期待はことごとく打ち破られました。

 

 

 まあ、その会社に落とされた事自体は別に気にしてないんですよ。

 食い扶持が確保出来なかったのは痛いですけど。

 

 

 今までに面接に落ちた時には結構ショックを受けてたんですが、今回はさほど思い悩んでないんです。てか、逆に全然ショックを受けてない自分にびっくりしてるくらいです。

 

 不登校になってからだいぶ考え方が変わったせいだと思います。

 

 不登校になる以前は、なんか人として自分はこうあらなきゃいけないっていう考えが強かった気がするんですけど、少し柔軟になってる気がします。まあ、まだまだ凝り固まってる気はしますが、少しずつ緩まってます。

 

 人間的に強くなってイケてるんじゃないでしょうかこれは。

 

 柔軟だということは強いということですよ。多分。